婚活コラム

婚活中の「結婚したい」にはグラデーションがある

京都駅から徒歩10分の結婚相談所「京都縁結び倶楽部」です。

こちらのHPは男性向けとして作っているので、

「婚活中の女性」とはどんな生態なのか、

どうすれば女性のいいね!がもらえるのかなどを、

不定期につらつら書いております。

今回は気持ちのグラデーションについてです。

これは私がたまたま医療脱毛に行って(個人的な話で申し訳ない)

ベテラン看護師さんに

「綺麗になりたいんでしょう?

あれもこれもして、これはしないように気を付けないと!」

みたいなアドバイスを受けた?のですが、

私は医療脱毛をしたくてそこに通っていて

もちろん「綺麗になりたい」のですが、

そりゃMAXの綺麗になれるのが間違いなくベストだと思うのですが、

生きてくうえで不便でない程度の「綺麗になりたい」だけだったり…

「綺麗になりたい」のグラデーションでいうところの中濃程度なので、

ベテラン看護師さんの思っている「綺麗になりたい」とは

グラデーションの濃さが違うのだろうなぁと、

その方のアドバイスを聞き流しながら考えていたのです。

その時に「気持ちのグラデーション」は

「婚活」や男性が警戒しがちな女性の「結婚したい」にも

存在するなと思ったのです。

ある程度の年齢になると

男女とも適齢期がどうたら言われるのですが、

私(女です)個人的な肌感覚として、多くの女性は物心ついた幼少期から

「結婚したい(結婚するもの)」と思っている生き物のような気がしています。

ただその「結婚したい」にはグラデーションがあって、

年齢や環境によってその思いの濃さが人それぞれ全くちがいます。

透明---------- 薄 ----------中濃 ------ 濃い

年齢が若いから「結婚したい」が薄いかと思えば、

実はめっちゃ濃くて10代のうちに結婚する人もいれば、

年を重ねるごとに気持ちがどんどん薄まる女性も少なくない。

何が言いたいかと言うと、

もし今パートナーがいてその彼女が発する「結婚したい」に

なんとなく乗り気になれない男性は、

「結婚してどんなことが楽しみ?」と確認してみて欲しいのです。

男性の想像以上に

結婚をライトに考えている女性も多いです。

「一緒にいて楽しいから毎日一緒にいたい」とか。

結婚相談所を利用している女性でも

ただ毎日一緒に温かいご飯を楽しく食べれるパートナーが欲しいくらいの

スタンスの方もいます。

もちろんしっかり人生のプランがあって

「どうしても来年に子どもを産みたい」

「ひいおばあちゃんが生きている間にひいひい孫の顔を…」

と強い思いで婚活している方もいます。

「結婚したい」女性

「婚活している」女性

いろんなイメージがあると思いますが、

お互いゆっくり時間をかけて話さないと真意はわかりません。

ぜクハラと言われるあの行為も、

一蹴することなくちゃんと話をきいてみると

そんなに重たい思いじゃなかったりします。

女性の気持ちのグラデーションは

見た目にはわからいということを意識していただけると

大切なご縁をより大切にしていけると思います。