婚活コラム

ZOZO前澤社長と明石家さんまさんの違いとは

こんにちは!

京都・四条の結婚相談所、京都縁結び倶楽部です♪

かねてより明石家さんまさんは、

剛力彩芽さんが好みのタイプだと公言されていました。

しかし現在、

剛力さんはZOZO前澤社長とお付き合いされている。

そこで明石家さんまさんが、

「おれ、前澤社長に負けてる所ある?」と

剛力さんに直接質問されました。

すると、

剛力さんが「言ってもいいんですか?」と

すこし気を遣いながらおっしゃったのは、

「(前澤社長の方が)積極的だったから」ということでした。

さんまさん

「もし俺がもっと本気で申し込んでたら、付き合ってた?」

剛力さん

「それは、全然(ありえたと思います)」

このパターン、大いにあります。

テレビ番組での会話ですから、

どこまで本気はわかりませんが…

積極的アプローチのタイミングのズレのせいで

チャンスを逃してしまうこと、婚活では少なくありません。

特にモテる女性は、

いろんな男性から色んなアプローチを受けます。

たとえ自分が高学歴・高年収・イケメンだったとしても、

他の男性にその女性を奪われることは往々にしてあります。

人は、自分のスペックに胡坐をかかず、

真っ直ぐに気持ちを伝えてくれる相手に惹かれるものです。

これは男性に限った話ではなく、女性の場合も同じです。

自分がどんなに美人で若くても、

一見どうして?と感じるような他の女性に

意中の男性を奪われることもあります。

人は感情で動きます。

まっすぐな気持ちをぶつけられたら、

その気持ちに応えたくなるものです。

冒頭の話をきいて、

前澤社長のピュアさに剛力さんも落ちたのかなと思い、

なんだかほっこりしました。